kitayamata01

祝グリーンライン開業10周年の今回(10年前の祝開業さくら祭り同様に)晴れました。4/7、8の両日合計1万8千人(昨年よりも4,000人多かったです。)もご来場いただきました。都筑区の学校、演舞団体等、そして警察、消防、自衛隊、横浜市道路局、横浜市交通局、東急バス、ヤマト、佐川急便、JAF、交通安全協会北山田支部、JA北山田支部等々、延べ約2,000人の方々のご協力、ご尽力があり、さくら祭りと安全フェアのイベントを楽しむ中で、防犯・防災等を学ぶことができました。誠にありがとうございました。都筑区の公立・私立の小・中学校7校の生徒さんをはじめ子供たちが計700名も演舞大会に出演してくれました。

今後も、北山田商業振興会は、この江戸時代から続く富士塚のある山田富士公園、さくら時計台もあり、これまで警察・消防、北山田地区センターのイベントを開いた北山田駅前広場、文字通り国際大会が開催され、横浜ビー・コルセアーズの本拠地の横浜国際プール、という三つの宝を大切にしながら、毎月第三金曜日の防犯パトロール(4/20で第72回になります)、毎週の青パト車3台による巡回、毎朝の駅前等清掃を継続していきます。 そして、「安全・安心・明るい街」、そして「きれいな街」・北山田を確かなものとしていきます。 皆様のご参加、ご協力、ご尽力にあらためて感謝申し上げます。誠にありがとうございます。 ありがたくも、「Yamata now」さくら祭り特別号掲載にプラスして、当日にも次の方々から、「お祝い」をいただきました(順不同、敬称略)。 都筑区長、都筑区商店街連合会、港北ニュータウン中央商業協議会、センター北商業振興会、仲町台商業振興会、(株)日建企画、JA横浜北山田支店、(株)コスモフーズ横浜支店、大嶋桂治(すみれが丘)、北山田町内会、横濱ロックサークル、グレイスホテル㈱、江戸芸かっぽれ都筑同好会、つづきジャズ協会、時乃屋。 また都筑区 中野創区長、神奈川県都筑警察署吉留育宏署長、横浜市都筑消防署星野雅明所長、都筑区商店街連合会栗林一夫会長、衆議院 鈴木馨祐議員、神奈川県議会 敷田博昭議員、横浜市議会 斎藤真二議員、望月高徳議員、草間剛議員、長谷川たくま議員の方々からご挨拶いただきました。花祭りはJA北山田支部(織茂清一代表)7名、交通整理は交通安全協会北山田交通部(飯塚昭治部長)6名が担当してくれました。 当会の次の会員延べ合計97名が設営、準備、池舞台、販売、撤収を荷負ってくれました。

4/6(金 4/7(土) 4/8(日)
設営 準備・当日 当日・撤収
読売新聞港北ニュータウン(寺越功社長) 3 5 5
サウンドエム(市川満男社長) 2 3 3
タニヤマ技研(斎藤孝志社長) 5 5
cocoroom/Luclair(平林隆義社長) 1
大谷美装(大谷剛司社長) 1 1
QSS/宴(芦川章子社長) 1 1 1
エンディングナビゲーター(下中英輝社長) 5 4 4
横浜すみれが丘郵便局(平野勝局長) 1 1
横浜北山田郵便局(田嶋初乃局長) 1 2
横浜東山田郵便局(佐藤隆弘局長) 1 1
ASA港北NT都筑高田(水谷寿道社長) 2 1
JA北山田支店(西山勉支店長) 1 4 4
サンエス技研(山下直樹社長) 1 2
K・T防水(津谷慶二社長) 1 1 1
横浜鍼灸整骨院(岩田仁志院長) 1 1
ドキわくランド・北山田店(芦田大吉店長) 2 1 1
La bellvie(梶間康裕代表) 1 1
(株)イーブライト(吉崎弘志社長) 1 1
(株)住建情報センター(小泉秀昭社長) 1 1
屋根外装(株)(古屋哲彦社長) 1 1
斉藤塗装店(斉藤昌広社長) 1 1
ジェイシーエス(相賀智社長) 1 1
リハプライド・つづき(青木伸孝代表) 1
みつや不動産(鏑木泰社長) 1 1 1
合計 29 29 39

皆様のご尽力のおかげで大成功しました。感謝申し上げます。 「桜なき桜祭り」(4/8付日本経済新聞)との報道がありましたが、ここ山田富士公園ではみんなの溢れる熱意により大盛況となりました。

報告者:北山田商業振興会 会長 鏑木 泰

☎045-592-5743 FAX045-592-4696

E-mail:kabu@mitsuya3.co.jp

(追記)今回も普段乗れない車輌を派遣してくれました。子供たちが楽しく体験乗車できました。 4/7(土)神奈川県警・都筑警察署など計15車輌(昨年11車輌) パトカー2台(うち1台は覆面パトカー)、白バイ2台 レスキューの車輌、JAFシートベルト体験車、 日吉自動車学校、きずな号、ゆとり号、東急バス、佐川急便、ヤマトなど 4/8(日)横浜市消防局・都筑消防署・都筑消防団、自衛隊計6車輌 消防車 4台 起震車 1台 防衛庁・自衛隊:ジープ

以上

本日4/8{日)、山田富士公園“さくら祭り” 開催いたします!

皆様のお越しをお待ちしております。

いよいよ、江戸時代から続く富士塚のあるさくらの名所山田富士公園(北山田駅徒歩2分)で、平成30年4月7日(土)、8日(日)いずれも10時開始に開催されます。

演舞大会は途切れることなく、模擬店、防犯教室、子ども安全運転免許証、防災教室、車輌展示、フリーマーケットなどで、会場は満杯です。

「つづき春の安全・安心フェア2018」も同時開催されます。

皆様どうぞ足をお運び下さい。

うれしく、そして有難くも、当会会長鏑木泰は、「山田富士公園をよく知る人」として北山田小学校卒業式に招待され、出席いたしました。(当会の思いは、江戸時代から続き、当地の先輩たちが、大事に守ってきてくれた山田富士と山田富士公園を、子供も大人も多くの方々にずっと愛してもらいたい、の気持ちで芝生補修、伸びすぎた枝の剪定、落ち葉掃除などを毎週行っています。)
卒業生の合唱、在校生の合唱、先生方の合唱、と愛に溢れた感動的な音楽に包まれ、しかもきびきびとした式でした。涙が止まりませんでした。

間もなくこの3月末日でグリーンライン開業10周年を迎えます。この10年間で「北山田」は大変化しました。一日の「北山田」駅乗降客は3千人→3万人に増えました。交番、消防署、銀行、JAさんができました。医院は16、レストランなどの飲食店18、美容院12、理髪店4など、増えました。同時に街の治安を守る必要性が増し、6年前から毎月第3金曜日に北山田防犯パトロールを開始しました。3/16(金)夜6時からの第71回北山田防犯パトロールには、31名も参加してくれ、山田富士公園、北山田駅周辺をパトロールしました。青パト車2台も巡回しました。青パト車は、ビッグヨーサン付近に道を逆走している車を発見し無事に保護しました。北山田町内会の青パト車と、北山田商業振興会の青パト車3台(北山田商業振興会会員である読売新聞港北NT、心と体を元気にするkino,Laponteさんの提供)はほぼ毎日北山田~すみれが丘~南山田~東山田を巡回しています。こうして北山田は「安全・安心・明るい街」、そして「きれいな街」になっています。「住みたい街」、「住み続けたい街」との評価が非常にますます高くなっています。皆様、ご協力・ご尽力誠にありがとうございます。第71回3/16(金)次の方々が参加してくれました。ありがとうございます。

東山田中学校 佐藤優輝教諭・教職員・校外委員(学校行事多忙の中をいつもありがとうございます)

5名

都筑防犯指導員(都筑すべての地区の安全をありがとうございます)

3名

都筑区役所地域振興課 藤川 満係長(区民のために土、日なく支えていただきありがとうございます)

1名

JA北山田支部 織茂清一支部長(地域の為にご尽力ありがとうございます)

1名

衆議院中谷一馬議員秘書 横浜市議会 望月高徳議員 同 木原幹雄議員

3名

山田富士公園愛護会 栗原紘二会長、北山田6丁目 小泉行正様

2名

都筑警察署 地域課・北山田交番(先ず駆け込むのは交番です。ありがとうございます)

2名

北山田商業振興会(継続は宝です。防犯パトロールも清掃活動もありがとうございます)(読売新聞港北NT・読売新聞防犯パトロール隊5名、ASA港北高田、ドキわくランド北山田店、KT防水、大谷美装、心と体を元気にするkino、Laponte、(株)住建情報センター/焼肉BEEFMAN、リハプライド・つづき、みつや不動産 )                    

  14名

 31名

10年前のグリーンライン開通後、駅前広場や山田富士公園に「不良」が集まり、「酒盛り」などありましたが、北山田町内会、北山田商業振興会、都筑警察署との防犯会議で毎月の防犯パトロールを決定・開始し、継続することで根絶しました。毎月第3金曜日を継続・実施し、平成26年は、計12回570名、平成27年は計12回674名、平成28年は計12回458名で実施しました。昨年平成29年は計12回542名、今年平成30年は1/19第69回28名、2/16(金)第70回36名、3/16(金)第71回31名と継続しています。今後も4/20(金)、5/1(金)、6/15(金)と続けます。

《ニュース》◎今年の山田富士公園“さくら祭り”・つづき地域安全安心フェア2018は平成30年4/7(土)8(日)に開催いたします。演舞大会のプログラムが決まりました。

◎写真付き報告は当会ホームページhttp://kitayamata.com/こちらもご覧ください。

平成30年3月吉日                                                                    北山田商業振興会 会長 鏑木泰(みつや不動産 TEL:045-592-5743)

 E-mail:kabu@mitsuya3.co.jp)

        事務局長 寺越功(読売新聞港北NT TEL:045-593-9871)

E-mail:yuuko8@air.ocn.ne.jp

                                                                 防犯実行委員長 山下直樹(サンエス技研株式会社 TEL:045-592-4090)

 

300名を超す方々がご出席されました。都筑区のそれぞれの組織、団体、法人等々を代表する方々がみんなご出席でした。

やはり、都筑区は官と官、官と民、民と民がとても仲良く活動し、みんなが生き生きしているのは、長谷川秀男様を先頭
とした重鎮に方々のおかげです。

 

 

「わくわくキッズの山田富士公園桜植え体験会!」

として、北山田小学校3年生62人全員が新しい「ジンダイアケボノ(ソメイヨシノの代替品種)」を山田富士公園に植えてくれました。山田富士公園はさくらの名所として、横浜市でも有名です。毎年、春に2万人規模の山田富士公園“さくら祭り”が開かれ、今年は4/7(土)、8(日)の予定です。さくらは「ソメイヨシノ」の寿命がきても大丈夫なように新しい、病気に強い「ジンダイアケボノ」を、今回6本植えました。

先ず、主催者挨拶:山田富士公園愛護会 会長 栗原紘二様が

「江戸時代から続く「山田富士塚」があり、桜の名所となっている山田富士公園に新しい“さくら”を植える意義。一昨年に「横浜緋桜」2本を池舞台うしろに植え、今回は「ジンダイアケボノ」を植える意義」をお話ししました。

次に、都筑土木事務所

   ソメイヨシノの寿命と新しい品種であるジンダイアケボノについて説明してくれました。

次に、図の⑤のところに、62名の生徒さんが6グループに分かれ、順々に小スコップ宇を持ち、土をかける、水をたっぷりあげるなどして、植樹しました。

感想:生徒さん2名が「今後も山田富士公園を大事にします」と感想を言ってくれました。

北山田小学校 校長 板倉千鶴様は、「今後、10年、20年後のこのさくらが楽しみです」とお話しされました。

最後に、今回さくらを寄贈してくれた株式会社コスモイニシア 岡村さゆり取締役から、地域貢献に向けた「ハナサカ」プロジェクトについて説明がありました。

写真撮影:記念写真して、終了いたしました。

この植樹式に衆議院鈴木けいすけ議員藤田芳紀秘書、衆議院中谷一馬議員秘書、神奈川県議会敷田博昭議員、都筑区役所地域振興課 下村幹夫課長がかけつけてくれ、見守ってくれました。さらに日刊スポーツ新聞社、タウンニュース社が取材してくれました。

こうして、山田富士公園のさくらが保たれ、継続されていきます。北山田小学校の生徒さん、お疲れ様でした。ありがとうございます。

 

植樹式の進行および報告書作成:〒224-0021 横浜市都筑区北山田2-2-14-201

                    北山田商業振興会 会長鏑木 泰

                   ☎045-592-5743 fax045-592-4696

 

LED灯の照明を阻害している木の枝、さくらの成長を妨げている木々の枝を剪定しています。2/21(水)はリヤカー7台分になりました。主に「シラカシ」の木が阻害しています。山田富士公園愛護会会長と北山田商業振興会会長が率先実行しています。
山田富士公園のさくらのほとんどは「ソメイヨシノ」で、病原菌に弱く、寿命が40年~50年と言われていますので、枯れたさくらは除去し、新しく、さくらを、それも病原菌に強く、少しさくら色の濃い種類を植えています。「ヨコハマヒザクラ」、や「ジンダイアケボノ」です。

2/28(水)は、さくらの成長を阻害している「シラヤシ」の太い枝7本をきりました。

間もなくこの3月末日でグリーンライン開業10周年を迎えます。この10年間で「北山田」は大変化しました。
一日の「北山田」駅乗降客は3千人→3万人に増えました。交番、消防署、銀行、JAさんができました。医院は16、レストラン
などの飲食店18、美容院12、理髪店4など、増えました。同時に街の治安を守る必要性が増し、6年前から毎月第3金曜日に北山
田防犯パトロールを開始しました。2/16(金)夜6時からの第70回北山田防犯パトロールには、36名も参加してくれ、横浜国際
プール、山田富士公園、北山田駅周辺をパトロールしました。青パト車2台も巡回しました。防犯パトロールを契機に、北山田
商業振興会の会員20名は毎朝交互に駅前広場や山田富士公園などのゴミ拾い・清掃活動をしています。北山田町内会の青パト車
と、北山田商業振興会の青パト車3台(北山田商業振興会会員である読売新聞港北NT、心と体を元気にするkino,Laponteさん
の提供)はほぼ毎日北山田~すみれが丘~南山田~東山田を巡回しています。こうして北山田は「安全・安心・明るい街」、そ
して「きれいな街」になっています。「住みたい街」、「住み続けたい街」との評価が非常に高くなっています。皆様、ご協力
・ご尽力誠にありがとうございます。2/16(金)次の方々が参加してくれました。ありがとうございます。

東山田中学校 佐藤優輝教諭・教職員・校外委員(学校行事多忙の中をいつもありがとうございます) 5名
北山田小学校教職員・校外委員(山田富士公園清掃などもありがとうございます) 7名
都筑防犯指導員(都筑すべての地区の安全をありがとうございます) 都筑署に出動中
横浜国際プール(ともに北山田を安全・安心な街にしましょう) 1名
衆議院中谷一馬議員秘書(市民のための連日の活動ありがとうございます。) 1名
北山田6丁目 小泉行正様(いつもボランティア活動をありがとうございます) 1名
都筑警察署 地域課・北山田交番(先ず駆け込むのは交番です。ありがとうございます) 3名
北山田商業振興会(継続は宝です。防犯パトロールも清掃活動もありがとうございます)
(読売新聞港北NT・読売新聞防犯パトロール隊5名、ASA港北高田、サンエス技研(株)、QSS/宴、cocoroom/Lu clair、ドキわ
くランド北山田店2名、心と体を元気にするkino、Laponte2名、(株)住建情報センター/焼肉BEEFMAN、屋根外装工事(株)、リ
ハプライド・つづき、みつや不動産 ) 18名
計 36名
10年前のグリーンライン開通後、駅前広場や山田富士公園に「不良」が集まり、「酒盛り」などありましたが、北山田町内会、
北山田商業振興会、都筑警察署との防犯会議で毎月の防犯パトロールを決定・開始し、継続することで根絶しました。毎月第3
金曜日を継続・実施し、平成26年は、計12回570名、平成27年は計12回674名、平成28年は計12回458名で実施しました。昨年
平成29年は計12回542名、今年平成30年は1/19第69回28名、2/16(金)第70回36名と継続しています。今後も3/16(金)、4/2
0(金)、5/1(金)と続けます。
《ニュース》
◎グリーンラインが4年後から4輌⇒6輌になります。
◎今年の山田富士公園“さくら祭り”・つづき地域安全安心フェア2018は平成30年4/7(土)8(日)に開催する予定です。
グリーンライン開業10周年でもありますので、大々的なイベントを企画しています。
◎写真付き報告は当会ホームページhttp://kitayamata.com/こちらもご覧ください。
平成30年2吉日 北山田商業振興会 会長 鏑木泰(みつや不動産 TEL:045-592-5743)
E-mail:kabu@mitsuya3.co.jp)
          事務局長 寺越功(読売新聞港北NT TEL:045-593-9871)
E-mail:yuuko8@air.ocn.ne.jp
        防犯実行委員長 山下直樹(サンエス技研株式会社 TEL:045-592-4090)

 

 

 

会員の皆さん
この平成30年3月末で、横浜市営地下鉄グリーンライン開業10周年となります。港北ニュータウン全体で、
イベントが開かれます。特に大変化した「北山田」が大注目されています。

① 一日の乗降客が3千人→3万人となり、それぞれ2~5の医院は16、美容院は12、
レストラン・カレー店など18と増えました、と大変化している「北山田」が大注目
され、「北山田」について、テレビ神奈川で2/17(土)、イッツコムで2/21(水)に放映
されます。さらに3/7(水)は、新しいさくら「ジンダイアケボノ」植樹祭、4/7(土)、
8(日)は、山田富士公園“さくら祭り・つづき春の地域安全・安心フェア2018”が開
かれます。
② 3/7(水) すべて「コスモスイニシア」さんの費用負担で、山田富士公園に新しい
さくら「ジンダイアケボノ」を6本植樹します。北山田小学校の生徒さんも一緒に
植樹してくれます。すでに北山田小学校の生徒さんが、山田富士公園に「公園をき
れいにしよう」旨の看板をつけてくれています。
③ テレビ神奈川:グリーンライン開通前と後の変化という趣旨ということで、
時乃屋さん、Yuji AJIKIさんと、「望郷」の著者の男全冨雄さんと小生が一緒に出演
します。
イッツコム:商店街紹介で、北山田の街の発展・防犯活動に尽力してくれている
「ラディカ」さん、「心と体を元気にするkino」さん、「La ponte」さん、「仲之家」
さんが紹介されます。

尚、これらの企画は、「北山田」の人口が増えたことだけでなく、会員さんみんなのご協力で、毎朝のゴミ拾い・
清掃活動、毎週の青パト車巡回、毎月の防犯パトロール、季節ごとのイベント開催成功という継続する活動のおか
げで、「安全・安心・明るい街」、「きれいな街」北山田を築けているから、と思います。
合わせて、都筑区役所、都筑区商店街連合会、警察・消防、地域の方々からの後押しがあるから実現しています。
皆さん、誠にありがとうございます。
テレビ神奈川の放送日時:平成30年2月17日(土) 18時~18時30分(3ch)
イッツコムの放送日時 :平成30年2月21日(水) 6:30、18:00、20:00(11ch)

※②、③ともタウンニュースさんが取材しています。
※それぞれ写真報告は、北山田商業振興会ホームページ、http://kitayamata.com/ に
掲載されます。

北山田商業振興会 会長 鏑木泰
(電)045-592-5743 (FAX)045-592-4696

うれしくも、北山田小学校から要請があり、会長鏑木泰が北山田商業振興会を代表して、「北山田のまちの名人に成長するみなさんへ」との題で、「出前授業」をしました。「Yamata now」15号と17号を子供たちに配りました。
下掲の内容をお話ししました。約10人の子供たちから、瞳を輝かせながら、次から次に質問が寄せられました。
最も関心が高かったと思われるのは、何故北山田にレストランとか、医院とか、美容院が多いのか、でした。
子供たちは、北山田の街をきちんと研究している、と思いました。
北山田はグリーンライン開業のときは一日の乗降客は3千人で、今は一日3万人にも増えたということもありますが、加えてこの北山田は明るく、親切、安全・安心な街なので、多くの医院、美容院の方々が新しく開業したいと思っているからです、と答えました。その源は、北山田の長老の男全冨雄さんの「みんな、新住民」の考えがあるからです。皆さんにさらに「住みたい街」、「住み続けたい街」にするために力を貸して下さい、とお願いをしました。
子供たちは、とてもよく北山田の街を研究しています。ますます北山田が好きになっているようです。北山田商業振興会が、ゴミ拾い・清掃活動、防犯パトロール、イベントなどを成功させている努力の結果と思います。