Daily Archives: 2013年1月15日

「どんと焼き」とは小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、お正月の火祭りの民族的行事です。

どんと焼きの火で焼いたお餅を食べれば、その1年間健康でいられ、無病息災・五穀豊穣を祈る民間伝承行事です。
青竹が燃えてはじける時に「どんと」と音を出すので「どんと焼き」と言います。

事前の準備、火の管理、終了後の消火や撤収など、北山田町内会の役員の方々、北山田消防団の方々、誠にありがとうございました。
こうして、北山田の文化が継続されていきます。