Daily Archives: 2012年11月24日

「とにもかくにも、市営地下鉄4号線(現在のグリーンライン)を早期に開通させよう」を合い言葉に、平成12年6月18日(日)に北山田商業振興会がビル・マンションのオーナーを中心にして設立されました。

市営地下鉄1号線と2号線の延伸である3号線(現在のブルーライン)は、1993年(平成5年)3月に全線開通しました。しかし、市営地下鉄4号線(現在のグリーンライン)は開通時期も工事着工時期も決まらずに、「北山田」は取り残されたままでした。

全町が港北ニュータウン区画整理に協力したのは「北山田」だけでしたが、約束されていた6号線(東海道線茅ヶ崎駅~港北ニュータウン「北山田」~品川駅)は地元の承諾もなく撤回されてしまい、地下鉄4号線の計画は遅々として進みませんでした。

まさにようやく、4号線が平成13年1月着工すると決まり、そこで、早期に開通させる、ビル・マンションのオーナーとテナント(店舗)の共存共栄で賑わいある街をつくろう、との気運が高まり、ビル・マンションのオーナーだけでも先行して、平成12年6月18日(日)に北山田商業振興会を設立しました。

当時テナントは、コンビニ2軒くらいで店舗はほとんどありませんでした。 最初の役員は計21名で、うちオーナー18名(含オーナー兼テナント)で、テナントは、3名だけでした。

設立総会の写真を初代北山田商業振興会会長(現名誉会長)の大嶋珪治さまが提供して下さいました。以下に掲載いたします。

大嶋珪治さまは、永年学校の教頭先生を務めていらっしゃったこともあり、当時の資料(写真も)きちんと整理されていたので、今回ご提供いただきました。